ENTRY

WAKASA RECRUITING SITE 2019

VOICE求める人財像

松山 凜 未来探求

2018年
入社
経営組織本部
未来探求チーム
現在の仕事内容について

未来のわかさ生活を探求する仕事

『未来探求チーム』という今年できた新しいチームで、未来のわかさ生活のあり方を考える仕事をしています。チームに求められるのは、まったく新しいものをうみだす「価値の創造」、今あるものを拡げる「価値の拡大」、さらに仕事をやりやすくするための「効率の追求」という3つの視点です。私はその中で、注文を簡単にする、ということを目標に通販ページの改定を提案し、現在はWEBグループの方にご協力いただきながら実際の改善に向けて進行しています。また同時に、生体認証などを取り入れた注文方法を提案し、未来の通販の仕組みを考えています。

入社の決め手・応募者へのメッセージ

現状に満足せず変化を恐れない会社であること

わかさ生活の魅力はチャンスがたくさんあることです。勤続年数にかかわらず、入社して一年目であってもやりたいことを主張・提案でき、耳を傾けてもらえる環境が整っています。現状に満足せず変化を恐れない会社なので、新しい視点が求められ、常にお客様に求められているもの、時代の流れの一歩先を行くようなものを生み出し続けることが重要です。失敗を恐れないでどんどんチャレンジしたい人、会社の未来を担うようなやりがいのある仕事がしたい人、自分のアイデアを活かして会社に貢献したい人にはうってつけの職場です!

失敗から学んだこと

「お客様の視点で物事を考えられているか」を常に問いかける

入社してから数ヶ月が経ち、徐々に会社のことや仕事を覚えてきたころ、自分では完璧だと思って提案するものがなかなか認めてもらえず、行き詰まってしまったことがありました。そこで指摘をいただいたのが「お客様の視点で物事を考えられているか」ということでした。商品でもサービスでも、考える先には受け取り手であるお客様がいらっしゃる、ということを忘れて自分が伝えたいことを優先してしまっていることを気づかされた出来事でした。お客様がいくつもある企業の中からわかさ生活の商品を選んでくださること。そのおかげで私たちがお給料をいただけていて、わかさ生活が20年間歩めてきたことを忘れないようにしなければいけないと再認識しました。

大切にしていること/今後のビジョン

なんでもやってみる精神を忘れない

自分の仕事内容にとらわれないで色んなことに興味を持つと、視野が広がり多面的にものごとを捉えられるようになるので、なんでもやってみる精神を忘れないように心がけています。たとえばわかさ生活が主催するイベントには積極的に参加するようにしたり、さまざまな企業が出展する展示会などに行くことで、会社にいるだけではわからない社会のトレンドや、目新しい技術、お客さまのお声など、たくさんの刺激を受けることができます。壁にぶつかったときこそ別の視点で考えてみる、常に吸収し続ける姿勢でいる、そんな初心を忘れないで、常に周りから「成長し続けているな」と思ってもらえる存在でいたいです。