ENTRY

WAKASA RECRUITING SITE 2019

VOICE求める人財像

森川 八尋 デザイン

2018年
入社
デザイングループ
現在の仕事内容について

お客様の気持ちになって動画やグッズを制作

わかさチャンネルの商品動画の制作と、女子プロ野球のポスターやグッズの制作に携わっています。入社する前は何かを作るのは自分のためでしかなかったのですが、今は「どうすれば商品を買っていただけるだろうか」、「どうすれば喜んでいただけるだろうか」とお客様の気持ちになって制作することを意識しています。携わった商品動画が実際に公開された時や、球場でお客様が私がデザインしたグッズを使ってくださっているところを見た時はとてもやりがいを感じています。

入社の決め手・応募者へのメッセージ

自ら行動して自分を変えるチャンスをつかむ

この会社に入れば自分自身を磨き続けられると考えたからです。わかさ生活では新入社員にもいろんなチャンスが巡ってきますし、1から新しい仕事を作り挑戦できる会社なので入社を決めました。私は社会に出て通用するのか不安でしたが、入社して経験したことを素直に吸収することを心がけ、社会人の立ち振る舞いや仕事の仕方を学び自分を変えることができました。自分を変えるチャンスはどこにでもあります。そこで重要なのは自ら行動すること。未熟な部分をたくさんの人や様々なことに触れることで成長させ続ければ、視野も広がり知識も深まり、今までとは違う考えが生まれると思います。新しいことに挑戦できるわかさ生活に入社して自分自身を磨きませんか?

失敗から学んだこと

仕事は一人でやるものではないことを痛感

グッズのデザインを初めて任されたときに、周りの先輩や上司にあまり相談せずに一人で考え込んでいたことがありました。その結果デザインの作成がスムーズに進まず、後の行程も期日ギリギリの状態になりてんやわんや。そこでやっと上司に相談し的確なアドバイスをいただいて幸い解決にいたりました。ここで学んだことは仕事は一人でやるものではないこととスケジュール管理の大切さでした。最初はわからないことがあってあたりまえ。仕事の流れを読んで予定を組み、さらに報告・相談するタイミングなど細かいところまで決めて臨めばスムーズに進みます。周りの人の様々な意見を参考にすることで良いものを作ることができるのだと実感しました。

大切にしていること/今後のビジョン

全力で取り組み、ポジティブに考える

私が大切にしていることは、何事にも全力で取り組むこと・ものごとをポジティブに考えることです。どんなに小さなことでも全力で取り組めばなにか必ず気づくことがありますし、その経験を吸収して成長できると思います。たとえ失敗したとしても全力で取り組んだ結果なので、その失敗した経験自体がまた次につながるとポジティブに考えています。そうすれば小さなことでも成長できる・新しいことを吸収できるチャンスと考えて自分を磨き続けられます!5年後・10年後も成長し続けられる人でありたい。いつまでも周りの人にいい影響を与えることのできる人を目指します!