ENTRY

WAKASA RECRUITING SITE 2018

WORKS仕事を知る

ロジスティクス
(物流企画)

部署の役割

【ロジスティクス】
「より早く、より正確に、より品質高く」お届けするために

お客様へ商品をお届けする物流(ロジスティクス)を担う仕事は、単なる商品の出荷業務ではありません。商品出荷数は今では月60万件を超え、その一つひとつのご注文に対して商品を正確かつ迅速にお届けすることが大切になります。お客様に一日でも早く私たちの商品をお届けするため、商品の仕入れからお客様への配送まで一連の流れ(ロジスティクス)を定期的に見直し、より良い仕組みや設備の改善を行っています。これらは経営に大きく関わるため、時代の変化を見極め、最適な資源を投資する必要があります。また、物流業務を行なう従業員が多く在籍する部門であるため、チームワークを大切にし、「より早く、より正確に、より品質高く」お届けが出来るよう、取り組んでいます。

【生産管理】
時代のニーズに合わせた仕組みづくり

物流(ロジスティクス)活動が円滑に行なわれるように、“必要な商品が必要な時に必要な数だけ”準備できるように生産計画を立てることが第一の仕事です。わかさ生活では、梱包資材や商品と一緒にお届けする同封物、お届け明細書など、お客様に届く全てのものを「商品」と考えています。生産管理のポイントは、それら商品の生産活動が無駄なく効率良く行なわれるようにコントロールし、在庫数や入庫数、コストや納期の調整することです。単に商品の生産数を管理すれば良いというわけではなく、今後時代のニーズに合わせて変化する「流通」に目を向け、最適な仕組みづくりをすることも大切な仕事です。

雨の日も崩れにくい防水加工が施された梱包資材

一つひとつ丁寧に検品