ENTRY

WAKASA RECRUITING SITE 2018

WORKS仕事を知る

デザイン制作

部署の役割

デザイン制作の仕事は「その魅力を表現していくこと」
「わかさ生活の顔」を創り出す重要な役割

わかさ生活のデザイン制作は、単なる制作作業だけに留まりません。研究開発に始まり、商品開発、マーケティング、すべてのモノが生み出される過程に関わり、表現者という視点で魅力を伝えています。それが自社内でデザイン制作をしている強みであり、言葉の統一性という点でも非常に重要です。商品開発は「お客様が求める、より良い商品を生み出し続ける」、マーケティングは「お客様の心を動かす」であれば、デザイン制作の仕事は「その魅力を表現していくこと」です。だからこそ注意すべき点は、お客様の手元に届くもの(例えそれが梱包する箱であっても)全てを「商品」と捉えるということです。この仕事は「わかさ生活の顔」を創り出す重要な役割を担っているのです。

手書きが特徴の情報誌
『わかさニュース』

当社の商品を購入されたお客様に届く同封物の中に、創業当時よりずっと続く『わかさニュース』があります。『わかさニュース』は手書きが特徴の情報誌で、月々のトピックスや新商品案内、わかさ生活のキャラクターたちが登場する漫画やツボ講座など、耳寄りの情報が盛り沢山です。お客様からも、「手書きに温かみがある」「同封物の中で一番好き」など嬉しい声が寄せられています。