ENTRY

WAKASA RECRUITING SITE 2018

WORKS仕事を知る

コールセンター

部署の役割

お客様から「ありがとう」と言ってもらえる
コールセンターを目指して

コールセンターでは、お電話で商品のご注文を承るだけではなく、お客様の健康のご相談や日々の食生活のアドバイスなど、様々なお客様のご要望にお応えします。たとえ多岐にわたる内容であっても、その1本1本のお電話に丁寧かつ迅速にお応えすることが仕事です。 通信販売は、直接お客様の顔を見てお話しすることができないので、電話の「声」と「応対」がわかさ生活のイメージとなります。言い換えれば、電話を受けたコミュニケーターが「わかさ生活の代表」ということです。だからこそ誠意を持って、お客様に合った応対を心掛けることがとても大切となります。商品や会社の知識無くして適切な応対は出来ないので、コミュニケーターの育成を重要視しています。お客様に感謝の「言葉」だけではなく感謝の「気持ち」が伝わるように、コミュニケーター一人ひとりが力をつけ、お客様から「ありがとう」と言ってもらえるコールセンターを目指しています。

お客様の疑問やお悩みに出来る限り寄り添うために

当社では、お客様との応対時間に制限を設けておりません。お客様の疑問やお悩みに出来る限り寄り添うためで、時にはお客様と趣味やご家族のお話をしたりもします。また、中にはお客様に指名されるスタッフもいる程、当社のコミュニケーターはお客様にとってコミュニケーター以上の存在なのかもしれません。