ENTRY

WAKASA RECRUITING SITE 2018

VOICE求める人財像

松本 美咲 商品企画・開発

2013年
入社
カスタマーセンター
友の会企画、運営
2014年
秘書課
わかさ生活京都研究所
2015年
商品企画、開発
現在の仕事内容について

商品の魅力を最大限に引き出す“ストーリー”

わかさ生活にはブルーベリーアイをはじめ様々な商品を取扱っていますが、私はその企画・開発を担当しています。商品づくりにおいて何よりも大切なのは、商品が誕生するにあたってどのようなきっかけがあったのか、配合成分にはどのような特徴があり、どのようなお客様に飲んでいただきたいのかといった、商品の魅力を最大限に引き出す“ストーリー”です。最高のストーリーを生み出すため、お客様に直接会って健康のお悩みや要望を聞いたり、他社商品を購入して調べたり、成分の研究論文を読んでみたりと、お客様に喜んでいただける最高の逸品をつくるために様々な試みを行います。また、仕事をする上で他部署の協力が欠かせませんので、情報共有を密に行い、魅力ある商品をつくり上げていきます。

失敗から学んだこと

魅力が一番伝わる言葉を
常に追求すること

ある商品の社内勉強会を行った際、従業員から「商品の長所がわかりにくい。」という意見が寄せられたことがありました。その時、「どんなに良い商品でも、伝え方次第でその魅力は180度変わってしまう」と気づきました。その後は、社内勉強会の際には「何がわかりにくかったか。」「どの言葉がわかりやすかったか。」を従業員からしっかりヒアリングし、また市場・業界ではどのような表現が使われているのか調査を行うことで、お客様に魅力が一番伝わる言葉を常に追求していくようにしています。

どんな人と一緒に仕事がしたいですか?

自分の考えやアイデアをしっかり言ってくれる人

仕事の中で、商品の配合を考えたり商品のキャッチコピーを考えたりなど、アイデアを考える場面が多くあります。そんなときに自分の考えやアイデアをしっかり言ってくれる人がいると頼りになりますし、会議としても有意義な時間になります。毎日色んなことにアンテナを張って沢山のアイデアを持っている人と一緒に仕事をすることは、自分にとっても刺激になるので、そういった人と切磋琢磨したいです。

大切にしていること/今後のビジョン

お客様に永く愛される商品づくり

私がわかさ生活で働く上で大切にしているのは、常に学びの姿勢を忘れないことです。入社して4年目になりますが、毎日いろいろな変化があり、自分の思考の範囲を越えた新しいことが次々に起こる会社です。今まで自分になかった気づきや発見は、経験となって成長につながります。時には壁にぶち当たることもありますが、「私は今成長真っ最中で、壁を乗り越えた時には一回り大きくなっている」と信じて頑張っています。今後は世界中からより良い原材料を探して、本当に良い商品を追究し、世の中に沢山あるサプリメントの中でも、お客様に永く愛される商品づくりに取り組んでいきます。